スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なクリスマスを・・・

Posted by MAKOTO on 21.2011 0 comments 0 trackback
貴方はクリスマスと言えば、何を連想しますか。


サンタクロース
街のイルミネーション
恋人とのロマンティックな一時

どうも日本では、若い恋人たちのイベントというイメージの強い方が
多いのではないでしょうか。


今日は近づいてきたクリスマスについて
少しお話しましょう。


クリスマスは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う
キリスト教の記念日・祭日です。

「神の子が人となって生まれて来た事」

を祝うことから始まりました。
その日が12月25日なのです。

新約聖書では、イエス・キリストの誕生日については表記がなく、
あくまで降誕を記念する日としています。

キリスト圏ではない日本では、勘違いされている方も多いのではないでしょうか。
かくいう私も、高校生までクリスマスはキリストの誕生日なのだと思っておりました。


日本語の「クリスマス」は、「英語: Christmas」に由来し、
その語源は
「キリストのミサ」を意味する
「英語: Christ's Mass」にあります。


キリスト教では、クリスマスには主に家族と過ごし、
クリスマスツリーの下にプレゼントを置くなど、
プレゼントを贈る気持ちである『愛』の日でもあるのです。


日本のクリスマスは
1552年(天文21年)に周防国山口(現在の山口県山口市)において
宣教師コメス・デ・トルレスたちが日本人信徒を招いて、
降誕祭のミサを行ったのが、日本で初めてのクリスマスなのだそうです。

1552年というと、川中島の合戦(上杉謙信 対 武田信玄)のあった前年ですから
とても古くからクリスマスは始まったのですね。



2006年の統計では、「クリスマスは誰と過ごす」という質問に対して
『家族』と答えた男女が6割だったそうですが、

やはり日本では、「クリスマス・イブ」は、
『恋人』と過ごす日と言うイメージが強く、

「クリスマスを一人で過ごしたくない」

と言う男女は多いようですね。


やはり欧米の「家族で過ごす日」と言う所と比べると
日本のクリスマスは、イベント化しており
祝日と言うイメージはすくないのでしょう。




貴方は、クリスマスはどのように過ごしますか。
ご家族と過ごす時間はありますか。

もし一緒に過ごすことが出来なくても、家族へプレゼントを贈ってみませんか。
大切な人へプレゼントを選ぶ時間を持つことで、
貴方自身が幸せな気持ちになれることでしょう。

そして宗教関係なく、一人の神様が生まれた事に喜びと
感謝の気持ちをもって、祈りませんか。

神様もそんな貴方の幸せを、見守ってくださるでしょう。


素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。


MAKOTO



スポンサーサイト
Category : 世界の祭り


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/65-8b6c42be

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。