スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見稲荷妖艶な雰囲気

Posted by MAKOTO on 26.2011 0 comments 0 trackback
今日は貴方に、京都にある「伏見稲荷大社」をご紹介しましょう。

私達の身近には、「八幡さま」「お稲荷さん」「若宮さん」、様々な神様を祭った神社があります。
この「お稲荷さん」の愛称で呼ばれる神社は、全国に約3万社もあり
総本宮は、この
伏見稲荷大社">伏見稲荷大社 です。


1300年にわたり、大神様の御神徳は全国に広がり
五穀豊穣
商売繁昌
家内安全
芸能上達
などの守護神として信仰されています。


今日はこの伏見稲荷で有名な「千本鳥居」と
私のお薦めの「奥社奉拝所」のお話をしましょう。


本殿にお参りした後、裏の階段を上がっていくと
圧巻するほど綺麗に立ち並ぶ、赤い「千本鳥居」があります。



赤い鳥居を見れば、お稲荷さんを連想するほど、私達には意識付いていますね。

妖艶にそびえ立つ鳥居の赤色がまるで、神様の世界へ導いてくれているようです。

赤・明・茜は、明るい希望の気持ちを語感にもち、
その色はまた、生命・大地・生産の力をもって
稲荷大神の“みたま”の働きとする強烈な信仰が宿っているそうです。


確かに、この鳥居の1本1本を潜る度に、パワーが高まり、
エネルギーが凝縮されていくのを感じます。



この鳥居を潜った先にある、「奥社奉拝所」は
周囲が山になっていて、

狐の顔を自分で書く、絵馬があります。
何千通りと言う、お狐様の顔がぶら下がっています。

ここは、とても澄んだエネルギーが集まっていて、
深呼吸するだけで、魂が洗われるような感覚になります。
帰りには再度、千本鳥居を通るわけですから、浄化はバッチリですね。


この奥社奉拝所には、「おもかる石」と言う
願によって石の重さが変わって、そのときに感じる重さが、
自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、
重ければ叶い難いとする試し石があります。


貴方の願いが、叶いやすいか、難しいかを知るチャンスですよ。
是非、京都に訪れた際には伏見稲荷で千本鳥居と奥社奉拝所に寄ってみて下さい。



MAKOTO







スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/34-993f8b3e

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。