スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り。 その弐

Posted by MAKOTO on 04.2013 0 comments 0 trackback
お神宮参りへやってまいりました。

伊勢神宮


お伊勢さんの正式名称は「神宮」
今年は、社殿を造り替える20年に一度の大祭の開催の年。
平成17年から第62回式年遷宮の諸祭、行事が進行されてきました。

お伊勢参りに来たなら、「朝参拝」しておきたくて
朝の6時から外宮へお参りに。
DSC03820_convert_20130901144313.jpg
伊勢神宮参拝の順路は、まず外宮(左側通行)。
そして内宮(右側通行)へお参りするのが古来からのならわしです。

DSC03824_convert_20130901144241.jpg
外宮の朝は静かで、正宮様にもあまり人はおられませんでした。
正面から撮影させていただくという、ちょっと大それたことにも
神様にお願いして撮影させていただきました。

昨日の伊雑宮にお参りした時にも感じたのですが、正宮をお参りしたら左側の背中をそよそよと風が
撫でてくださいました。
神様からの合図なのですね。


外宮の摂社もぐるりと参拝し、
朝食をとってから、内宮へ。


10時ごろには、内宮はお白石持ちの参加の皆様たちで
多くの参拝者がみえていました。
DSC03843_convert_20130901144402.jpg
内宮は右側通行なので、皆さん綺麗に右側へ。

DSC03864_convert_20130901144525.jpg
内宮の正宮をお参りした時にも、また左側の背中をそよそよと風が
撫でてくださいました。


正宮の隣に、10月に遷つされる新しい正宮が。

DSC03880_convert_20130901151236.jpg
伊勢神宮の内宮は、外宮よりも大きく自然が溢れていて
小雨が降っていたのですが、大事な正宮や摂社をお参りするときには、
傘が要らないように雨が止んでくれたので、炎天下でのお参りじゃなくなって
すごく廻りやすかったですね。


内宮には、天皇陛下お手植えの松や
神使様でもあるにわとりや、大きな錦鯉などもいて
目の癒しにもなりました。

また来きますとご挨拶をして、宇治橋をわたりおかげ横丁へ。
DSC03921_convert_20130901151402.jpg




伊勢に来たなら、名物「伊勢うどん」
岡田屋さんの伊勢うどんは美味しかったです。(味に好みがあるそうですね。)
DSC03933_convert_20130901144716.jpg



今日も長くなりましたが、
二日目の旅前半が終了。
次は、残りの摂社と、過去世が引き寄せる場所へ参ります。
もう少しお付き合いください。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/292-a68ca34f

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。