スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山羊座の新月 牧神パーンの物語

Posted by MAKOTO on 11.2013 0 comments 0 trackback
最近夜空に月が輝いていないことに
貴方は気づいていますか?


明日は山羊座の新月です。
新月は何かをスタートするのに最適な日です。


2013.01.12 
山羊座の新月 04:44
※国立天文台調べ時刻


Picsin_1327284911403.png
※新月のイメージ


新月から48時間以内の【ボイドタイム】
01/12 04:43 ~ 18:01
01/13 17:36 ~ 1/14 19:49



山羊座は
「責任感」
「堅実」
「コントロール」
「倹約」
「目標達成」

と言う意味を持っています。


月に一度、願いと将来の目標を同時に見直すチャンスです。
願いが叶ったものは、印をつけて
自分ならどんな願いが叶いやすいかを確認するのも楽しいですよ。

今夜は山羊座 牧神パーンのお話しをしましょう。
貴方は何故、山羊座が上半身が山羊で下半身が魚なのかをご存知ですか。
zodiac016.png



山羊座は、牧神のパ-ンがヨシの茎で作ったシリンクスの笛を吹いて
羊飼いや精女たちと踊って過ごしていました。

ある時、神々がナイル川のほとりで酒盛りを開き、
宴会好きのパーンも参加し、歌ったり踊ったりと
場を盛り上げていましたが、
そこへ、怪物ティフォンが現れたのです。

ティフォンはかつて、
大伸ゼウスに逆らったティタン親族の生き残りで
恐ろしい怪物です。

神々は慌てて思い思いの形に変わって逃げ出しました。

パ-ンも急いで逃げ出したのですが、
慌てて化けた為か水に浸った部分だけが
魚の尾に変わり、外に出ていた部分は山羊のままでした。

それを見たゼウスが記念としてその姿を天に残し、
山羊座になったといわれています。


山羊座の不思議な形は、こんな神話があったのです。
星座の神話も読んでみるととても面白いものですよ。



星たちの物語に耳を傾けながら
01/12 20:00から「新月のお願い書き方セミナー」

を青山ルチルにて開催いたします。



お時間ありましたら是非、ご参加ください。


MAKOTO







スポンサーサイト
Category : 満月・新月


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/219-fe30d3fc

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。