スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 初詣参拝について

Posted by MAKOTO on 21.2012 0 comments 0 trackback
もうすぐ新しい年を迎えますが、
年賀状の準備はおわりましたか。
年賀状を元日にお相手へ届けるには、12月24日が投函期限ですね。


今日は貴方に初詣を参拝するにあたっての作法を
改めて、お伝えしようと思います。

参拝する際の「いろは」

参拝する際に気になるのが
・お賽銭
・大鈴
・二礼二拍手一礼
・おみくじ


~お賽銭について~
参拝する際に、「お賽銭箱にお金を投げ入れるのは失礼ではないか」
と言う声をよく耳にします。
お供物を投げてお供えする事は、土地神様に対するお供えや、お祓いの意味があるのです。
ですから投げ入れるのは問題はありません。
しかし、自らの真心としてお供えしているので、
箱に投げ入れる時には、丁重な動作と真心をこめるように心掛けてください。

~大鈴(本坪鈴)~
神社の社頭に吊るされている鈴は、その清々しい音色で
・参拝者を敬虔な気持ちにする
・参拝者を祓い清める
・鈴の音には神様をお招きする役割があり神霊の発動を願う
と言う意味が込められています。
鈴が黄金色なのは“陰陽五行”の思想では金がもっとも強い力を発揮するから。
こちらも心をこめて鳴らしましょう。

~二礼二拍手一礼 と おみくじ~
1: 拝殿前に進み最初軽くおじぎをします。
2: お賽銭を入れ、鈴を鳴らす。
3: 2回深く礼をする。
4: 2回拍手をする。
5: 1回深く礼をし、退きます。

伊勢神宮は 4が8拍になるので、「二礼八拍手一礼」
出雲大社は 4が4拍になるので、「二礼四拍手一礼」

手をたたく拍手にも、魔を祓う意味を持ち、
ここに来ましたよと神様に伝えます。

このお参りの際に「おみくじを引きます」と神様に伝えると
神様がおみくじの中にアドバイスを下さる場合が多いです。

私はいつも「これからおみくじを引きますのでメッセージを下さい」と伝えてから
おみくじを引くようにしています。
すると、吉凶よりも横に書かれた言葉が胸に刺さることがあります。


************************************************

大きなパワースポットの神社やお寺へ訪れる前に、
まずは地元の
『氏神(うじがみ)さま』
へ参拝しましょう。

貴方を常日頃守ってくれているのは、氏神さまです。

神道においては、住んでいる地域ごとに神様が決められています。

貴方がそこに住んで、その地域の神様に守られているのは「ご縁」です。
縁深い氏神さまに最初にお参りして、
旧年の感謝を伝え、新年の挨拶に参りましょう。


地元の氏神様へ「この後大きな神社へお参りへ行きます」と伝えると
神様の間でやりとりが行われるそうです。

氏神様へのお参りなしに、いきなり大きな神社へ行くというのは
新入社員がいきなり社長室のドアをノックするようなものなのです。
一度部長に相談してから、社長室に向かいましょう。
神様はお怒りになりはしませんが、礼儀は通しておきましょう。


氏神様を調べるには、お住まいの地域の
「東京都神社庁」など「○○県神社庁」と検索すると
特設ページを設けている県がありますので、一度検索してみてください。

***********************************************

正しい参拝で、
2013年も良い年になりますように。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。

スポンサーサイト
Category : 占い


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/213-c1a32c10

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。