スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月とうさぎ

Posted by MAKOTO on 28.2012 0 comments 0 trackback
もうすぐ今年の十五夜が訪れます。

牡羊座の満月 12:18
fc2blog_201205052118159ca.png

中秋の名月を眺めながら、
月見団子にススキを飾ってお月見をしましょう。

「うさぎ」
うさぎ うさぎ
なに見てはねる
十五夜お月さま
見てはねる


日本における月とうさぎの結びつきは
仏教説話集の物語『ササジャータカ』に由来していると言われています。

昔々、さる、きつね、うさぎの三匹が、力尽きて倒れている老人に出逢った。
三匹は老人を助けようと考えます。
さるは得意の木登りで木の実を集め、
きつねは駆け足で川から魚を捕り、それぞれ老人のもとへ食料を運んできました。

しかし、うさぎだけは、どんなに苦労しても何も採ってくることができませんでした。

何とか老人をたすけたいのに、自分の非力さを嘆いたうさぎはは、
さるときつねに頼んで火を焚いてもらい、自らの身を食料として捧げるべく、
「わたしは何も持ってくることができません。せめて私の肉を召し上がってください。」
と言い残し、火の中へ飛び込んだ。

その姿を見た老人は、帝釈天としての正体を現し、
うさぎの捨て身の慈悲行を永遠に伝えるため、うさぎを月へと昇らせた。
月に見えるうさぎの姿の周囲に煙状の影が見えるのは、
うさびが自らの身を焼いた際の煙だという。



うさぎの姿を満月に探しながら、
月光浴と、お財布フリフリをして、秋の夜を楽しんでください。

お財布フリフリ。(詳しくはこちらhttp://gaia6117.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

月の光が、貴方に降り注ぎますように。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。


スポンサーサイト
Category : 満月・新月


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/179-95db0484

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。