スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読むことで答えが見つかる ~今週のカード~

Posted by MAKOTO on 07.2012 0 comments 1 trackback
貴方がこのブログを見てくれたときに
貴方が今必要としているメッセージが受け取れるよう、

エンジェルカードを使って
貴方が良き気付きを得られるように
サポートします。


2012年05月07日
さて、今週のカードは

『本を読みましょう』

貴方は1ヵ月の間に、どれぐらい本を読みますか。

漫画ではなく、活字の文章にイメージを膨らませる時間は
私達の脳を刺激する良いエクササイズです。

私は月に一度瞑想会を開いているのですが
私の説明に対し、受け取り方、想像する描写は、一人ひとり異なります。
説明しているはずの私が、人の描写を聞くことで刺激されることも。


天使は貴方に、書籍の中にポジティブなイメージや、
貴方の悩みを解決するヒントが隠れていると伝えています。


文章は人によって捉え方が変わるだけでなく、
同じ本を読んでも読む時期によって、
自分自身の受け取り方が違っている事もあります。


大好きな本や、気になる本があれば
「今、貴方に必要な、問題を解決するヒント」が見つかるかもしれません。




今回は私のおすすめの書籍をご紹介します。

図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る

昨年『阪急電車』や『フリーター、家を買う。』で注目された
有川先生のシリーズです。

物語の舞台は「公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まるため」の検閲が、
法律によって認められたことで、検閲に際しては武力行使さえ許される近未来の日本です。

物語の主人公が、検閲から本を守るための組織「図書隊」の隊員として奮闘し
上官との恋愛の行方が描かれたストーリーです。

東京では、石原都知事が、
「東京都青少年の健全な育成に関する条例(青少年健全育成条例)」
の改正について言及していましたね。

改正案の提出は見送られましたが、図書館戦争のように、
本が取り締まられる世界がくるのは、遠くないかもしれません。

私は図書館戦争で、子供の頃から大切にしている絵本の価値や、
当時お仕事の事で判断しかねていた時に「信念」の意味を再確認できました。


今週は「本をよんでみましょう」


貴方のおすすめの一冊も、私に教えて下さい。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。

スポンサーサイト
Category : 占い


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaia6117.blog.fc2.com/tb.php/126-7bd1f487
貴方がこのブログを見てくれたときに貴方が今必要としているメッセージが受け取れるよう、エンジェルカードを使って貴方が良き気付きを得られるようにサポートします。2012年05月07日
2012.05.07 06:23 まとめwoネタ速neo

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。