スポンサーサイト

Posted by MAKOTO on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンイベント2012

Posted by MAKOTO on 19.2012 0 comments 0 trackback
街の至る所に、オレンジ色のかぼちゃが嬉しそうに
こちらをみています。

もうすぐハロウィンですね。


ハロウィンとは
万聖節(11月1日)の前夜祭に当たる行事で、古代ケルト人が秋の収穫を祝い、
故人をしのぶために行っていたのです。
この日に、亡くなった人の魂がよみがえるといわれています。

なぜトリック・オア・トリート
ハロウィンの夜、子供たちはゆれいや魔女仮装して
「トリック・オア・トリート」ととなえ、近所の家を回りながら菓子をもらいます。
お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞと言う意味なので、
よみがえった悪霊を寄せ付けないため、子供たちに仮装をさせたのが由来です。

ハロウィン


青山ルチルでハロウィンイベントを開催します。
ご来店いただき、スタッフに「リック・オア・トリート」と言ってください。
いたずらされると困りますから、お菓子をご用意しています。

サイコロを振ってもらって、さいころの出た目でお菓子以外の
素敵なプレゼントも当たっちゃうかもしれません。
貴方はルチルのおばけにいたずらされずに、プレゼントをもってかえることが
できるでしょうか。。。



他にも色々な所で、ハロウィンイベントが開催されています。

ハロウィン

ハロウィンといえば「ティズニーハロウィーン
小学生以上はこの時期にしか仮装をして園内を歩く事はできません。
ですが、ハロウィンのこの時期だけ(10月25~31日)大人の仮装も解禁。
あまり日本人にはハロウィンの風習がないので、仮装といってもピンとこないかも
しれませんので、まずはディズニーハロウィーンでハロウィンを楽しんでみてはいかがですか。

ハロウィン

国内最大級のハロウィン 「カワサキ ハロウィン2012
10月28日(日) 14:30
外からも注目されるハロウィンイベント。
メインの「ハロウィン・パレード」は去年より駅前大通りにコースを拡大し、
踊り歩く仮装行列は必見です。
ラ チッタデッラの外壁を覆う驚愕のホラー映像にも注目です。
カップルや海外文化を体感したい人にオススメのイベント。

ハロウィン

親子で楽しめるハロウィン
原宿・表参道で開催されるハロウィーンイベント
2012年10月28日(日)
仮装した子供達が原宿表参道を約1kmに渡ってパレード!します。
原宿や表参道での周辺店舗ではハロウィンメニューが提供されるとか。。。


10月31日はいたるところに、魔女やお化けがいますから
瞑想やエネルギーワークはお休みしましょう。
跳ね除けてしまったり、いたずらされる可能性もありますからね。

訪れる魔女たちを楽しませてあげて下さい。



MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。
スポンサーサイト
Category : 世界の祭り

海外を旅して、日本の良さを再確認しよう

Posted by MAKOTO on 13.2012 0 comments 0 trackback
いよいよ開幕が近づいてきました、ロンドンオリンピック

2012年7月27日に開幕する、イギリス ロンドンで開催される夏季オリンピック。
夏季オリンピックとしては第30回、記念すべき大会になります。

203の国と地域から、各国内オリンピック委員会(NOC)による選考を通過した選手が
出場を予定しています。

7/25~サッカーの予選が始まり、8/12までの約2週間。
陸上競技(47種目)、水泳(46種目)、サッカー(2種目)、テニス(5種目)、バレー(4種目)など、
26競技、302種目(金メダル数)で争われます。
出場が内定している日本代表選手は男女合わせて293名、役員は225名。(2012/07/10現在)
203の国と地域から、いったいどれだけの選手や役員がロンドンに集まるのでしょうか。

世界大会だと言う事は分かっていましたが、
数字を改めて目にすると本当に大きな大会なんだと伝わってきますね。


貴方はオリンピックに出場する国や地域で、
訪れたことがある場所はいくつありますか。

旅をして世界を見ると言う事は、
自分自身の了見を広げると言う事に繋がります。


決して他の国のまねをしろ、といっているのではありません。
今世界に195の国があり、195以上の風習があると言っても過言ではないでしょう。

小さな島国の中、1つの考え方ですべてを決断するのは
もったいないと思いませんか。



「人が旅をするのは到着するためではなく、旅をするためである」
ゲーテの言葉

「旅は真正な知識の偉大な泉である」
ベンジャミン・ディズレーリ の言葉

先人たちはとても偉大な言葉を残してくれています。


私は日本が大好きです。
日本の素敵な所は、数多くあります。

親切な人が多い
年上の方への敬語、敬意
伝統を大切に思う人が多い
駅のホームで並ぶ、公平さ
おいしいものがいっぱいある
映画、漫画、音楽、面白いものがいっぱいある

普段当たり前のように流れていく生活の中に
世界から見たらとても素敵な日本人の習慣、いっぱいあるのですよ。


それは日本にいるだけでは気付けないかもしれません。
だからこそ、もっと他国の文化に触れることをお勧めします。
日本の良い部分、あまり良くない部分に気付くことが出来るのではないでしょうか。

私はとても大切だと思います。
だからこそ、他国に自慢できるように、了見を広げませんか。


今ニュースで色々な事件や問題が放送されています。
いじめ問題
不登校
10数年もの、ひきこもり


私は子供が出来たら、海外に多く連れて行きたいと思っています。
そうすることで、自分の行動に責任がもてる、考え方ができるような人になるよう
育てていきたいです。


旅をしませんか。。。
貴方自身を育てるために。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。

Category : 世界の祭り

バレンタインで日頃の感謝を伝えよう

Posted by MAKOTO on 03.2012 0 comments 0 trackback
貴方はバレンタインの準備でときめいていますか。


今夜は、バレンタインの歴史についてお話しましょう。

バレンタインの歴史は、古代ローマ帝国までさかのぼります。
当時のローマでは、2月14日は女神ユノの祝日でした。
ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもあります。
翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日です。

当時のローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、
愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、
ローマでの兵士の婚姻を禁止していました。
これに反対したキリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は
兵士であろうとも、秘密裏に愛する二人を結婚させていました。
しかし見つかり捕らえられ、処刑されてしまったのです。

ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、処刑の日をあえて
結婚の神であるユノを讃えるユノの祭日を選び、
ウァレンティヌス司祭はルペルカリア祭に捧げる生贄とされたといいます。
このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、
恋人たちの日となったと言われています。


他にも、ウァレンティヌス(バレンタイン)司祭が教会で
恵まれない子供たちにお菓子を配っていたことで
ローマ皇帝の怒りを買い、処刑されたと言う説もあります。

命をかけて恋人たちを祝福してくれたウァレンティヌス司祭は、
きっと現代の恋人たちの事を微笑ましくご覧になられているでしょう。

好きな人に「好きです」と伝える自由と言うのは
私達は当たり前のことの様ですが、それが許されない時代もあったのですね。


貴方も是非大切な人に、日頃の想いと感謝の気持ちで
「好きです」
「ありがとう」
と伝えてみませんか。

きっと伝えられた人は、幸せな気分になるでしょう。
人に好かれて嫌な気持ちはしないものですよ。


青山ルチルでも、素敵なバレンタインになるように
天使の落とし物』チャームをご用意しました。
V26W.jpg

大切な人への贈りものに。
言葉を伝える為の勇気をサポートするお守りに。

貴方のチョイスでバレンタインに贈ってみてはいかがですか。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。




Category : 世界の祭り

節分 ~一年の厄払い~

Posted by MAKOTO on 01.2012 0 comments 0 trackback
貴方は「節分」にどのようなイメージをもっていますか。


2月3日は節分の日です。
節分」という言葉は、「季節の分かれ目」「季節を分ける」
という季節の始まりを意味し、
『立春』『立夏』『立秋』『立冬』の前日を指していました。

旧暦が使われていた頃は、立春を1年の初めと考えたことから、
次第に「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。


立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、
それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われ、
その一つが「豆まき」です。

悪霊ばらいとは、古くは中国に始まり
日本へは文武天皇の頃に伝わったといわれています。
悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、
平安時代は陰陽師たちにより、宮中において大晦日盛大に行われていました。

近代、宮中行事が庶民に採り入れられた頃から、
節分当日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に立てたり、
寺社で豆撒きをしたりするようになりました。


~豆撒き~
地方や家庭によって多少異なるそうですが、
関東での代表的な豆まきの作法をご紹介しましょう。

(1)家中のドアと窓を開けます。
(2)玄関のドアから外へ向かって「鬼は外」と豆を撒く。
各部屋の窓から外へ向かって「鬼は外」と豆を撒く。
追い払った鬼がまた家に戻らないように、すぐドアと窓を閉めます。
(3)外へ出て、ドアから家へ向かって「福は内」と豆を撒く。
(4)家の中に撒かれた豆を拾って、自分の年齢(数え年)の数だけ食べます。

また、自分の年の数より1つ多く豆を食べると、
体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがある所もあります。

豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、
邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

他にも、豆を撒くのは家長か長男、もしくは厄年の人に限られるとか、
夜行うとか、細かいしきたりがあります。
しかし細かいことにこだわるより、
楽しく力強く、鬼を追い出せればいいのではないかと。


また、陰陽五行、十干十二支という考え方もあります。
詳しく話すと長いので、別の機会にご説明したいと思います。


昔から行われてきた行事には必ず大切な意味があります。
貴方も、節分の行事をしっかり行い、今年一年の祈願を行いませんか。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。


Category : 世界の祭り

七草粥で、無病息災

Posted by MAKOTO on 04.2012 0 comments 0 trackback
今日は貴方に、無病息災を願う『七草粥』をご紹介しましょう。



新しい年を迎え、正月特有のご馳走を食べたり、
普段は会えない親しい人たちと飲む機会があったり。
元旦からのお祝い続きで、身体が祝い疲れを起こしていませんか。


そんな1月7日は
『七草粥』を食べましょう。

七草粥とは、春の七草、
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、
ホトケノザ、スズナ、スズシロ

で炊いた塩味のお粥で、
その一年の無病息災を願って食べます。
祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためともいわれています。


七草にこめられた意味は

セリ=競り勝つ
ナズナ=撫でて汚れを除く
ゴギョウ=仏体
ハコベラ=反映がはびこる
ホトケノザ=仏の安座
スズナ=神を呼ぶ鈴
スズシロ=汚れのない清白

です。


七草の種類は、地域によっても異なりますが、
6日の夜に厄を払うお唱えをし、七草をたたき、
たたいた七草を入れた粥を、翌朝に神様にお供えをしてから
家族で頂くというのが伝統的な食べ方です。


最近は七草粥を作る習慣があるご家庭でも、
夕飯として用意されることが多くなってきました。

貴方がもし、夜に七草粥を食べているなら、
朝は全ての始まりです。
今年は7日の朝に頂き、神様に感謝をして
身体を労ってあげましょう。


MAKOTO


↓一日一回ポチッ♪とお願いします。

Category : 世界の祭り

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。